ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
1月~10月寧海県輸出増加幅 全市トップ
2017-12-29フォントサイズ: A A A

 寧海税務局によると、1月~10月までの間で、全県輸出入総額は170.36億元で、去年同期と比べ、32.7%増え、明らかに全県平均レベルを上回っている。商品種目からみると、1月~10月の間で、寧海県機電製品輸出高は115.05億元で、去年同期と比べ、31.1%増加、ハイテク製品の輸出高は33.39億元で、去年同期と比べ、89.2%増えている。輸出先から見ると、全県輸出市場は多元化で、その中、アジアアメリカ州への輸出はとても理想的で、10月末まで、寧海県のアジア、北アメリカ、南アメリカへの輸出額はそれぞれ43.22億元、49.76億元、14.86億元であり、去年同期と比べ、それぞれ34.0%、29.4%、84.9%増え、県の平均輸出増加額を上回っている。


 これからは、県商務局は輸出入額の大きい企業を対象に、データ管理と実地訪問を行い、事前に関連情報を把握、精確なサービスを実行に移し、対外貿易の活力を強化、県対外貿易の「大活躍」に助力することになっている。


【印刷】 【閉じる】