ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
松蘭山水域水泳試合開催 260人の選手「亜帆センター」を体験
2017-11-13フォントサイズ: A A A

1111日、2017中国松蘭山水域水泳招待試合が象山で行われ、およそ260人の水泳愛好者が松蘭山浜辺リゾート地の東砂浜から海へ心ゆくまで泳ぎ、2022年アジア競技大会の会場となる中国浙江海洋スポーツセンター(アジア競技大会帆船センター)を体験したという。

 

 中国浙江海洋スポーツセンターの建築面積は9万㎡近く、水面約2万㎡、水泳位置1000個ぐらい、試合訓練センター、水上運動基地、アジア競技大会選手村と港池の四大プレートに分かれる。これは浙江省内で初めての海上競技国際A級試合の会場として、2022年アジア競技大会の帆船ウィンドサーフィンプロジェクトの競技がここで行なわれるという。


【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统