ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
鎮海科学技術成果転化週間 開幕
2017-11-10フォントサイズ: A A A
 117日午前中、2017年中国技術市場フォーラム及び鎮海区第2回科学技術成果転化週間がスタートした。これは浙江省国家科学技術成果移転転化模範区設立以来、区と県(市)級模範地で科学技術成果転化のイベントが行われたのは初めてであった。

 

12人の優秀な技術仲買人が顕彰され、技術の「良縁結び」の張婷婷は会場で経験を紹介した。去年、鎮海企業に対して「科学技術の健康診断」を行った際、浙江久而久化学有限会社が502のりの原料生産に高濃度の硫酸を使用しており、環境保護と安全の面に問題が存在しているのが気付いた張婷婷は「パイプ役」を通し、企業と寧波大学との合作を実現し、高濃度硫酸の代替品が発見し、技術改改新をはかった。現在、6項の科学技術成果は彼女のパイプ役で技術移転の契約を結び、およそ700万元に上ったという。

 

 開幕式で、西電寧波産業園、鎮海科学技術市場は省レベル孵化器と授与され、第3回西電学友大会、第1回中国科学院青促会大会の創業プロジェクトが進出することを決めたという。

【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统