ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
第21回寧波国際服装祭 カウントダウンへ
2017-10-05フォントサイズ: A A A

21回寧波国際服装祭はカウントダウンへ、1019日に寧波で開幕するという。現在、企業誘致や準備作業が順調に進められている。

 

国内で最も規模と影響力のある盛会として、今回の寧波服装祭は「寧波服·装天下」をテーマにし、「知能、融合、革新」を旨に、国際影響力のあるアパレル産業の基地を築きあげ、寧波の「名城名都」の建設を後押しをすることを狙っている。

 

 今期の服装祭は235社の企業、204のブランドの参加が確認され、その中、イギリス、イタリア、米国、カナダ、韓国、日本、ドイツ、ロシア、パキスタンなどの国々の企業を迎え、また服装祭として初めて民族ファッションコーナーを設立し、貴州の苗族刺繍、中華錦刺繍、布依族、侗族などの少数民族のファッションも展示されるという。


【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统