ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
寧波の「愛心観光直通車」
2017-10-11フォントサイズ: A A A

10月10日の午前中、数十人の身体障害者・知的障碍者児童は両親とボランティアが付き添って、「羅モン遊園地」で楽しい時間を過ごした。この活動を通して、2017年寧波「愛心観光直通車」の活動の幕を開けた。

 「愛心観光直通車」が寧波観光フェスティバルの一つ市民に対して提供するサービス活動で、主に身体障害者・知的障碍者に社会の関心を提供する。彼らに観光業発展の成果を体験してもらう。「愛心観光直通車」基金を設立して、もっと多くの方に観光を夢を実現してあげる。この活動は2012年からスタートして以来、受益者が6000人余りがいる。今年の活動が市の観光局、寧波善園基金と都市快報紙が共同に発起したもので、主に寧波の自閉症の児童と両親たちを招き、観光を通じて、一日のリラックスを体験してもらう。星空リハビリ室を設立して、専門家と学者を招き、講座を開いて、寧波の自閉症機構と教師に最新の知識を伝授する。

【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统