ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
北侖漆芸彩絵8曲衝立 生き生きと戚継光の抗日事績を再現
2017-10-01フォントサイズ: A A A

929日に関連部門によると、多くの北侖芸術家の創作によって創作された漆芸彩絵『戚継光抗日八曲衝立』が浙東彰髹漆芸研創アトリエで竣工された。

今年の初め、北侖区文化会館、北侖区民間芸術協会と共同で活動家が題材を確定し、寧波職業技術学院の浙東彰髹漆芸研創アトリエとともに5ヶ月にわたって、完成されたのである。

この作品は伝統的な漆技術を生かし、現代的な漆絵屏風の制作様式を使い、技法と画面との一致さが表現された。この漆芸は我が国の重要無形文化財として、芸術と実用との完璧結合が独特な魅力を持ち合わせたのである。

聞くところによると、『戚継光抗日八曲衝立』は第5回寧波市無形文化財展と浙江工芸美術展で展示されるという。

北侖漆芸彩絵8曲衝立 生き生きと戚継光の抗日を再現

929日に関連部門によると、多くの北侖芸術家の創作によって創作された漆芸彩絵『戚継光抗日八曲衝立』が浙東彰髹漆芸研創アトリエで竣工された。

今年の初め、北侖区文化会館、北侖区民間芸術協会と共同で活動家が題材を確定し、寧波職業技術学院の浙東彰髹漆芸研創アトリエとともに5ヶ月にわたって、完成されたのである。

この作品は伝統的な漆技術を生かし、現代的な漆絵屏風の制作様式を使い、技法と画面との一致さが表現された。この漆芸は我が国の重要無形文化財として、芸術と実用との完璧結合が独特な魅力を持ち合わせたのである。

聞くところによると、『戚継光抗日八曲衝立』は第5回寧波市無形文化財展と浙江工芸美術展で展示されるという。

【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统