ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
2016寧波水産野菜売り上げランキング 公表
2017-01-08フォントサイズ: A A A

    最近、寧波市路林市場水産卸市場によると、2016年当市場十大主要水産品総取引量は133080トンで、2015年と比べ12770トン減少、減少幅は8.76%である。十大水産品キロ当たりの平均価格は35.5元で、2015年と比べ1.9元値上がり、増加幅は5.65%である。ランキング十位の中で、太刀魚、マナガツオ、キグチはトップ三位となっている。寧波野菜卸市場によると、2016年野菜の取引量は94.5万トンで、前年と比べ1.56%増え、キロ当たりの平均価格は1.79元で、去年同期と比べ7.8%値下がり、取引種類は120種類で、その中では青梗菜の販売量は一位となっているという。

【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统