ホーム
> 寧波ニュース > ニュース速報
寧波市交通産業経済収益 持続好転
2017-01-08フォントサイズ: A A A

    寧波舟山港貨物取扱量は9億トンを超え、民航鉄道客運輸量も新しい記録を更新、郵便配達業勢いよく発展を遂げ、自動車修理、新運転研修方式も相次ぎ現れ......供給側構造的改革など一連の措置の推進に伴い、寧波交通経済集約程度は徐徐に向上、経済収益も持続的に好転、2015年交通産業増加値は430億元を超える見込みとなっている。

 

    市交通委の予測によると、2015年交通経済は去年同期と比べ5%増え、その中、道路、水路貨物運輸量と取扱量、鉄道航空運輸、郵便配達及び交通プロジェクトなど迅速な成長を見せた。

 

    国家物流プラットフォーム寧波総合手本区、全国多方式連合運輸手本プロジェクト......国家創新手本企業は相次ぎ現れ、交通経済の主力となっている。

【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统