ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
「海丝」ボランティア支隊 成立
2017-01-08フォントサイズ: A A A

    1月7午前、寧波市世界遺産保護ボランティアチーム「海丝」支隊は正式に成立した。50名あまりのボランティアは寧波大学龚缨晏教授の「海上シルクロードと寧波都市発展」についてのテーマ講座を聞いていた。ベテラン文物保護者楊古城は会議で発言し、自分の文物保護事業に従事した数年間の感想を述べた。

 

    会議では、スタッフは寧波市世界遺産保護ボランティアチーム規約を読み上げ、50名あまりの熱心市民は初めての海上シルクロード遺産保護及び遺産申請宣伝ボランティアとなった。紹介によると、彼らは政府機関、企業、学校、メディア、文物保護などの部門から集まり、ある程度の文化素養と社会サービス精神を持っている。これからの時間は、彼らは文物保護部門の組織する関連知識講座に参加、現地で永豊庫遺跡、保国寺、天童寺、上林湖などの遺跡を見学、寧波の世界遺産保護予備申請に力を尽くそうとしている。

【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统