ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
「網絡映画放映週間」 開始
2017-01-04フォントサイズ: A A A

    市委宣伝部、市文広新局、海曙区政府、寧波ラジオテレビグループ、市対外文化交流協会、中国夏衍映画学会、イギリス諾丁漢映画産業連盟の共催で、初回寧波国際ミニ映画祭「網絡亭が放映週間」が1月2日から南塘老街城南書院で行われた。

 

    映画週間は無料で市民と観光客のために、30部の組織委員会の丹念に選んだ網絡映画を放映することになっている。内容は愛情、幻想、アクション、警察、恐怖、サスペンスなどで、10本の寧波地元作品もその中に入っている。放映週間は1月8日に終わる予定となっている。1月9日~15日、海外作品放映週間――諾丁漢ミニ映画週間も行われ、その際、イギリス、マレーシア、韓国などの国の25本のミニ映画作品も放映される予定となっている。

【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统